chikusai diary

昭和という時代に どこででも見ることができた風景を投稿しています。

ちょっと一休み

突然の雨

京都御苑 夕方、いつものように御苑を散歩していたら突然どしゃ降りの雨。あわててカメラを構えたけれど、露出が合わない。ISO感度を調整している間に小降りになってしまった。 お気に入りの場所でカメラを構えていたら…

雨宿り

永遠のソール・ライター展を京都「えき」で観る

近ごろ美術館「えき」KYOTOで「永遠のソール・ライター」という催しが人気を得ているという。しばらく忘れ去られていたアメリカの写真家が再び脚光を浴びだしたということだろうか。それを確かめるべく京都駅へ向ったのは、今日のことだった。 百聞は一見に…

早起きは三文の得? 夜明けの空

朝焼けの写真を撮ろうとして早起き(年齢のせいかな?)したわけではありません。 ご同輩の方ならお分かりかと…。早朝にカーテンをわずかに開いて外を眺めると、いい感じの茜色に染まっていた。冬空にこんな雲を見るのは珍しい気がする。用を済ますことを後…

青龍殿にかかる虹

京都東山 この虹を青龍殿と天を結ぶ懸け橋と言ったなら、 青不動明王はどんな顔(色)をされるだろうか。 清龍殿は青蓮院の飛地境内。 建物は趣のある武徳殿を移築したもの。 桓武天皇はこの地より京都盆地を一望し、 平安遷都を決めたという。 ※昨日の夕立…