chikusai diary

昭和という時代に どこででも見ることができた風景を投稿しています。

偉人伝

落日燃ゆ? 渋沢栄一翁のことなど

落日燃ゆ 巨星墜つ 某国の大統領(元)のことではない。 ましてや露伴翁の最期のことでもない。 燃えるような落日をどのような言葉にたとえようか。 そのことを考えていたら「落日燃ゆ」が頭にうかんだ。 以前そんな題のドラマがあったことを思い出したのだ…

法然院に内藤湖南先生を訪ねる

内藤湖南先生のこと 先日は春の彼岸ということもあり、久しぶりに鹿ケ谷に足を向け、 法然院を訪ねて湖南先生に近況を報告した。 わたしが内藤湖南という名を知ったのはいつ頃のことだろうか。 いまより、ずっと若い頃のことだと思う。名前からして幕末の学…